“Another glass won’t hurt.”ってどういう意味?:今日のイディオム集

osake

シチュエーション

若者のアルコール離れ、という言葉を聞くようになって久しいですが、飲み会はどこの世界でもあるようです。
コミュニケーションの一環で、そのような場に行くこともあると思いますんドエ、覚えておきましょう!

“Another glass won’t hurt”ってどういう意味?

もう一杯ぐらい大丈夫よ。

こんなやりとりに使おう!

A: Have another one, Jack.
ジャック、もう一杯どう?
B: I had one too many tonight.
今夜は飲みすぎたよ。
A: Another glass won’t hurt.
もう一杯ぐらい大丈夫よ。

ヒント

日本では断ってもアルコールを勧めたりすることがままあったりしますが、アメリカ人は断るとそれ以上あまり薦めません。
ですが、時として【もう一杯ぐらい大丈夫よ】というニュアンスで薦めてきます。
そんなときに聞くフレーズです。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。